こわれ短歌?なんか返歌? 門哉彗遥の吐きおろし

名護市に捧ぐ
ミー玉さえありばゆたさんヤンバルに土建屋来てもキジムナーニタジィ
短歌2010 comments(0)
一月の向日葵の咲くその場所は原色のグスクヌケヌケと青
短歌2010 comments(0)
ゆびさきにざらざらとしたうわあごのおくにこそばいそんなかんかく
短歌2010 comments(0)
「題詠blog2010」に参加します。(門哉彗遥)
2003年、2004年に完走し、2005年、2006年は途中でリタイアしました。 久々に詠んでみたくなりました。 どうぞよろしくお願いいたします。
題詠Blog2010 comments(0)
赤いマンゲツ
ハイチの位置君のお尻でたどります ここで大地が裂けたんやほらね

割れ目から赤い満月ぽっかりと長田もハイチも照らされている

海賊もレスタヴェックも在日も踊れや踊れ満月の下

短歌2010 comments(0)
短歌2009
好きやとか愛してるとか言わんでもええねん死ぬまで抱いたるよって
短歌2009 comments(0)
短歌2008
おやすみとおはようさんを繰り返し陰毛不足の短足人生
短歌2008 comments(0)
短歌2007
乳首食む食むハメハメハ週末にさざめけめけ大脳辺縁系
短歌2007 comments(0)
短歌2007
此処にいる理由抱きしめソファミレドキミの命が零れないよう
短歌2007 comments(0)
題詠マラソン2005 008
親として冷蔵庫としてここぞと壊れ短歌壊れてま返歌
短歌2005 comments(0)
<< | 2/3 | >>